商品カテゴリ一覧 > INFORMATION > “メガネソムリエ”がいる眼鏡店

似合うメガネが一目でわかる“メガネソムリエ”が いる眼鏡店

あなたに最も似合うメガネが一瞬でわかります!

「メガネソムリエ」がいる眼鏡店・山下眼鏡店(横浜市)は、店の三代目である山下修がメガネソムリエとして、
お客様に似合うメガネを一目で判断しご提案いたします。
人それぞれ多種多様なお顔に似合うメガネももちろん多種多様です。そんなお客様のお顔の特徴を把握し、最も似合う
メガネを瞬時に判断し、店内に揃う約2,000種類のメガネの中からお選びしご提案しております。

今、メガネ業界は「目が悪いからメガネをかける」「ただ見えるようになれば良い」といった視力矯正のためのメガネ
だけではなく、ファッションとしての役割も大切になってきております。
そんな時代の変化の中で多くのお客様から信頼をいただき、これまでメガネソムリエとしてメガネをご提供
させていただいたお客様はのべ5,000人を突破いたしました。

『メガネソムリエ』歴 10年、接客数 5,000人を突破!
自分に合うメガネがわからない「メガネ難民」増加で人気に

メガネをかける目的は、視力矯正だけではなく、モテ度アップ、コンプレックスをカバーするなどのファッション的な
要素や、紫外線対策、ブルーライトカットなど多種多様となりました。

それと同時に、自分に似合うものを見つけることができない「メガネ難民」の方が増加していることも事実です。
「メガネソムリエ」とは、自分に似合うメガネがわからないお客様の顔型を分析し、メガネをかけることで理想の顔型
に近づけ快適な「視生活」を送ることを使命としています。

これまでメガネソムリエとして、のべ5,000人以上の方に似合う最適なメガネをお選びしてまいりました。

お客様の顔は千差万別!似合うメガネを瞬時に判断
顔型や特徴に合わせてメガネをファッショナブルにかけこなす!

人の顔立ちは当然、千差万別なので、自分の顔立ちを自身で判断しにくいものです。
そこで、メガネソムリエはお客様のお顔を分析し、最も似合うメガネを選びご提案いたします。

お顔の判断方法の基本は、「顔の長さ」と「顔の横幅」を長い、短い、ふっくら、ほっそりの4つのベクトルで
お顔を大別すること。『顔の長さ』とは眉毛から顎までの距離。『顔の横幅』とは顔を正面からみて一番、
幅のある部分の距離。このタテの長さが長い顔を「長い顔」とし、ヨコ幅が広い顔を 「短い顔」とします。
すると、丸顔・面長な顔・小顔・四角い顔かがわかります。

自分の顔立ちがわかった段階で、眼鏡のレンズ縦幅をどのくらいのものにしたら良いか基準ができます。
そして、眉毛から顎までの距離を約3等分して、その三分の一くらいに眼鏡のレンズの縦幅を合わせるとちょうど
バランスがよく見えます。また、顔の横幅と眼鏡フレームの横幅を合わせることも大事なポイントです。
いくらメガネは、フィッティングするものではあっても最初からお顔の幅に合っていないものを選んでしまうと
装用感がしっくりこなくなってしまいます。

最後に掛けた時にレンズの横幅に対して、黒目の中心がどこに位置しているかも確認することが大事です。
掛けたメガネのレンズ片方の横幅サイズを二分割して、真ん中か少し内側に、黒目の中心が位置していれば、違和感の
ないオシャレメガネの印象を与えることができます。